州の概要 / ニューサウスウエールズ州No.2~Aussie food every day! Vol.12

Aussie food every day!  Vol.12

No.12 ニューサウスウエールズ州、はこちらに。

 

 

Aussie Style

 

 

*画像をクリックすると、ニューサウスウエールズ州 / Aussie Styleへ飛ぶことが出来ます。

 

 

Overview

州の概要

 

 

 

・概要

 

 

ニューサウスウェールズ (NSW)州はオーストラリアの主要な州で、歴史が最も古く、人口・経済規模ともにオーストラリア最大の州です。

香港、マレーシア、シンガポールの経済規模を上回り、文化的、経済的な強みに加え、国際的な州としても知られ、毎週1000以上のフライトが海外とNSW州を繋いでいます。

 

 

・主要都市

 

 

ジドニー

ニューカッスル

セントラルコースト

ウーロンゴン

コフスハーバー

 

 

・気候

 

 

温暖の気候で知られていますが 、海岸線や山岳地帯からの距離によって気候が大きく変わる地域もあります。

州北西部は気温が高かったり、南部の山岳地帯では非常に寒くなる時期があります。

 

年間平均雨量も北東の海岸地域では1500ミリ、乾燥した北西部では200ミり程度と州の西部に向かうほど雨量が減る傾向にあります。

 

 

・歷史

 

 

オーストラリアで最も歴史のある州です。

1770年、英国の海洋探検家のジェームズ・クックによって命名されました。

1770年の英国入植前は、 先住民が4万年以上に渡り居住していました。

 

1770年のクックの航海でNSWに関する情報がもたらされ、ボタニー湾に最初の植民地を建設することが決定し、11隻と1350名からなるファースト・フリート(最初の植民船団)が未知の大陸に派遣されました。

 

 

1788年1月26日、アーサー・フィリップ大佐率いるファースト・フリートがボタニー湾に上陸。

1793年には5人の独身男性と2家族からなる初めての一般入植者が到着。

その後、さらに一般入植者と自由を得た囚人が増え、シドニーの人口は増加の一途をたどりました。

 

1856年5月にはNSW州議会が誕生。

1858年には近代デモクラシーへと向け、無記名投票と21歳以上のほとんどの男性に投票権が与えられました。

 

1901年、NSW州は他の5つの州とともに国家としてのオーストラリア連邦を結成。

1月26日は近代国家としてのオーストラリア建国を記念する日となっており、国旗掲揚セレモニー、市民への褒章授賞式、バーベキュー、花火大会、ヨットレースなどのイベントが開催されます。

 

 

・総人口

約795万人

 

・総面積

185万㎢

 

 

 

– – – – – – – – – – – – – –

 

オーストラリアの大都市Sydney (シドニー)が位置する、NSW州(ニューサウスウエールズ州)。

まずは概要を知り、行くべき都市の情報も兼ねた観光情報を知り、そして「食」情報を知って頂きます。

隅から隅までオーストラリア ‘ニューサウスウエールズ州’ です。

ぜひ楽しみにして頂けますように。

 

 

 

世界中から毎日届く世界の「食」最新情報

 

 

 

Kitchen Garden