クィーンズランド州の「食」の教育~Aussie food every day! Vol.10

Aussie food every day!  Vol.10

Vol.9 クィーンズランド州の「食」の産業 、はこちらに。

 

 

Aussie Style

 

*画像をクリックすると、クィーンズランド州 / Aussie Styleへ飛ぶことが出来ます。

*よくわかる動画も見て頂くことが出来ます。

 

 

About Food / クィーンズランド州

「食」の教育

 

 

 

クィーンズランド農業の強み

 

立地

 

 

クィーンズランド州には、ブリズベン、ゴールドコースト、ケアンズ、タウンズビル、ダーリンダウンズ、ワイド・ベイ・バーネット地区、サウス・ウェスト・クィーンズランドといった、大規模な食品製造地域があります。

 

クィーンズランドは急成長しているアジア・太平洋地域に近く、州内5か所の国際空港から、製品を市場に迅速に届けることができます。

 

 

気候

 

 

温暖な気候と作物の理想的な育成条件を備えたここでは、北半球とは正反対の季節に、幅広い種類の食品や農産物を生産できるため、世界的な需要に応じることができます。

 

 

研究・開発(R&D)

 

 

州政府は、2億9000万ドルをかけてブリスベン市内のクーバーズプレーンズに Health and Food Sciences Precinctと、ダットンパークに Ecosciences Precinct を設立しました。

 

これらの地域では、主に機能性食品の研究が行われています。

 

 

教育と研究

 

 

世界トップクラスの教育機関が複数あります。

下記、食品産業や農業関連産業に関したコースを提供する教育機関です。

 

クィーンズランド工科大学

クィーンズランド大学

サンシャインコースト大学

グリフィス大学

クィーンズランド・カレッジ・オブ・ワインツーリズム

オーストラリアン・アグリカルチュアル・カレッジ・コーボレーション

 

 

機能性食品の需要と代替食品の成長

 

 

クィーンズランドでは、健康を維持・促進し、病気を予防する数多くの機能性食品を生産しています。

機能性食品として認定されるには、ビタミンの添加などにより、健康に寄与する機能を持たせる必要があり、食生活と特定疾患との関係が明らかにされていく中、健康食品に対する需要はますます高まっています。

 

また、熱帯雨林や奥地に生息する食物を含む代替食品が豊富にあります。

クーンズランドの生物の多様性、気候、そして園芸産業によって代替食品産業は成長を続けています。

 

 

– – – – – – – – – – – – – – –

 

初めてこの「食」の教育に関することを聞いた時、ものすごいことだと思いました。

州として研究施設を設立し、主な大学では「食」に関する教育と研究をする。

その結果は、農業そのものへの貢献や機能性食品・そして未知なる代替食品を目に見える形へ、など確実にレベルUP(成果)をもたらしています。

 

この仕組みは本当にすごい。

 

州として必要な分野へ予算を組み、その結果を良い方向で吸収する。

(クィーンズランド州はさらに「食」の分野での強みを発揮し、輸出量を伸ばすことが出来るようになります。)

 

使い切り予算ではなく、循環型な予算(サステイナブルな予算!)のようです。

基盤への投資は本当に果てしないことなので、凄い事です。

 

 

 

世界中から毎日届く世界の「食」最新情報

 

 

 

Kitchen Garden