Global Table 2019 at Melbourne~Everyday Melbourne Vol.3

世界一住みやすい都市、と言われるメルボルンでの食の展示会へ。

 

*2019年8月の情報です。

*ただ、今回のFOODEX JAPAN 2022にこのメルボルンの食の展示会(Global Table )に参加されていた方がいくつか出展されていました。

FOODEX JAPAN 2022期間中に上手く連動させて情報として伝えることができれば、と思っています。

 

 

まず、知っておくことは
ビクトリア州の貿易のおおまかな概要について。

 

 

 

そして、ビクトリア州のワインの産地について。
ヤラ・バレー

 

 

 

Global Table 2019
*2019年9月3日~6日

 

Dairy = 17
Grains = 4
Horticulture = 9
Meat = 10
Seafood = 2
Non-Alcoholic Beverages = 17
Processed Foods = 25
Other products (ice consolidators, contract packers etc) = 9

 

上記は、受け取った資料から各ジャンルでGlobal Table に参加されるビクトリア州の生産者・食メーカーさんたちのリストです。(数字は会社の数。)
90以上のもの会社が出展されます。

 

まず、会いたいジャンルを選択。
そののち、そのジャンルからそれぞれ紐づけされた会社の情報(URLと簡単な説明あり)を確認。

 

ビジネスマッチングミーティングのセットアップ方法は来週連絡が入る予定なので、まずはどこと会いたいか調査です。

 

これはこれは。
なかなかタイトなスケジュールです。

それと併せてメルボルンの街の情報を調べて参ります。

 

– – – – – – – — – – – – – — –

 

この頃はああだこうだ、と事前準備を重ねていました。

(この頃だけではなく、実はいつもかも。)

あぁ。懐かしいです。

早くいつかまた、メルボルンへ行けますように。

 

 

 

世界中から毎日届く世界の「食」最新情報

 

 

 

Kitchen Garden