クラマトカクテルとカナダの ceasar (シーザー) ~新商品になるかもしれない情報 Vol.1232

新商品になるかもしれない情報1232個目。

前回の、
ベルギーのスパイスケーキはこちらに。

 

 

本日の新商品なるかもしれない情報No.1232 は、
「アメリカのクラマトカクテル」。

クラマトカクテルを作る為の、秘密のスパイスが入った飲料です。(野菜がベース)

 

 

インポーターからの情報より

 

「クラマト」とはクラム(ハマグリのエキス)+トマトジュースです。

ビール、ウォッカ、テキーラなどのアルコール飲料とミックスして、おしゃれなカクテルが簡単に作れます。

また、パスタソースやトマト系の料理に使うことも出来ます。

 

 

クラマトカクテルを使ったカクテルレシピ。

 

< ブラッディシーザーの作り方 >

 

【材料】

■ウォッカ・・・190ml(32ml)
■モッツクラマトカクテル・・・1125ml(190ml)
■ウスターソース・・・30ml(小さじ1)
■ホットペッパーソース・・・15ml(小さじ1/8)
■氷・・・ 250ml(1/2カップ)

【作り方】
モッツクラマトカクテル、ウォッカ、ウスターソース、ホットペッパーソースを混ぜ合わせて、氷が入ったカクテルグラスに注ぎます。

くし型に切ったライムとセロリで飾って、出来上がり。

 

*ブラッディシーザーとは、トマトジュースの変わりに、クラマトトマトカクテルを使用して作ったブラッディマリーです。

 

– – – – – – – – – –

 

何てスパイシーなカクテルでしょう。

(ウスターソース&ホットペッパーソース入り。)

二日酔いにも効くカクテルとも言われているそうです。

(ハマグリのエキスが二日酔いに良いそうです。わかる気がします。)

 

 

カナダの外交官(リサさん)からの情報にもクラマト カクテル  ceasar (シーザー) についての記載がありました。

 

カナダを代表するカクテル ceasar (シーザー) 。

 

「シーザー」はウォッカとトマトジュースのベースにアサリのエキスを加えた、ピリッとした辛さが特徴のカクテルです。

アルバータ州最大都市カルガリーで生まれ、今ではカナダ全土で愛されています。

カナダ人は年間約4億杯の「シーザー」を飲んでいると言われています。

カナダの人口は約3,700万人で、一人あたり年間10杯以上の「シーザー」を飲んでいることになります。

 

もっと詳しく。

カナダ外交官(リサさん)より 、カナダ発祥のカクテル「シーザー」について

 

 

食の歴史は横に広く奥に深く。

クラマトカクテルだけでも色々な国の歴史があります。

 

すごいです。知れば知るほど凄いです。

 

 

そして、やはり食べたくなるのです。(今回は飲みたくなります。)

 

 

163ml (168g)入り。

*上記のレシピには少し足りなさそうなので、全体的に少しずる分量を減らしてください。

丁度1本使い切りになりますし、半量にして2人分にしてしまう手もあります。

 

送料無料
【新商品】
モッツ クラマト トマトカクテル 163ml  1ケース(24本入り)

24本で 5,748円(税込・送料込)!

 

 

年末・年始の新しい一杯になりますように。

 

 

本日も長い一日、どうぞお気をつけて。

 

 

世界中から毎日届く世界の「食」最新情報

 

 

 

Kitchen Garden