養蜂の1年『春』~Wye Valley Meadery Vol.4

Wye Valley Meadery Vol.4
養蜂の1年『春』。

 

Wye Valley Meadery

 

Wye Valley Meadery Mead logo - on White.png

*画像をクリックすると彼らのサイトに飛ぶことができます。

 

 

本日は、
Beekeeping in Wales
ウエールズでの養蜂について

Wye Valley Meadery エルダーフラワー ミード.jpg

画像:エルダーフラワーのミード(蜂蜜酒)

 

季節ごとの養蜂について。

養蜂の1年

 

『春』

 

春になると、私たちとミツバチは天候にギラギラと目を輝かせます。
暖かい春は、ミツバチが早めに咲いた花をいくつかを飛びまわり、餌を食べることができる季節です。
これはまさに、一年で本当に初めての蜂への恩恵を意味します。

 

最後の花粉は秋の間に巣箱に入ってきました。
彼らは、コロニーを生かして餌を与え続ける、という次世代のミツバチを育てるためにここの花粉を必要としています。

 

これは、冬のミツバチが新世代の春のミツバチにコロニーの世話をする重要な時期であり、天気が良いとこの世話は、蜂にとってはるかに簡単なことになります。

霜が遅いということは、巣箱の成長が遅れ、食物の消費が増えることをいうことです。

 

Wye Valley Meadery Mead ウエールズでの養蜂 Kitchen Garden キッチンガーデン.jpg 002.JPG

 

 

世界中から毎日届く世界の「食」最新情報

 

 

 

Kitchen Garden